50代会社員男性が赤信号停車中の追突事故で頚椎捻挫・腰椎捻挫の診断名で交渉において赤い本の91%の慰謝料を実現した事例 

 

被害者属性

【性別】男

【年代】50代

【職業】会社員

【住まい】鹿児島市

【事故現場】鹿児島市

【受傷から初回面談までの期間】

 

 

事故態様

【自分】普通乗用自動車

【相手】普通乗用自動車

【事故時の状況概要】赤信号停車中に追突された

 

傷病・症状

【部位・症病名】頸椎捻挫、腰椎捻挫

【自覚症状】

【後遺障害等級】非該当

 

保険会社提示額

治療費 435,878円

通院費 13,240円

慰謝料 527,800円(赤い本の70パーセント)

休業損害 149,530円

 

獲得賠償金額

治療費 435,878円

通院費 13,240円

慰謝料 686,760円(赤い本の91パーセント)

休業損害 150,000円

 

相談のきっかけ

 

 

事件の概要

赤信号停止中に追突された。

 

担当弁護士の事件処理ポイント

 

関連記事はこちら