治療段階から弁護士に依頼したことで,スピーディーに解決できた事案

被害者属性 【性別】女性 【年代】30代 【職業】主婦 【住まい】北九州 【事故現場】交差点 【受傷から初回面談までの期間】4ヶ月   事故態様 【自分】停車 【相手】右折 【事故時の状況概要】 相談者が信号待ちで停車していた時に,交差点内で他の車同士が事故を起こし,そのうちの1車が事故の衝撃で制御不能となり停車していた相談者の 続きを読む >>

相手方が任意保険に加入していないケースで,自賠責保険と相手方からの支払いで損害賠償を満額回収できた事案

被害者属性 【性別】男性 【年代】40代 【職業】会社員 【受傷から初回面談までの期間】10日   事故態様 【自分】歩行者 【相手】自動車 【事故時の状況概要】 横断歩道内での衝突   傷病・症状 【部位・症病名】 腰部捻挫 【自覚症状】  腰部痛 【後遺障害等級】 無し   保険会社提示額 任意保険な 続きを読む >>

50代会社員男性が赤信号停車中の追突事故で頸椎捻挫・腰椎捻挫により14級9号の後遺障害となり交渉により5年分の逸失利益を実現した事例

被害者属性 【性別】男性 【年代】50代 【職業】会社員 【住まい】北九州市 【事故現場】北九州市   事故態様 【自分】自動車 【相手】自動車   保険会社提示額 逸失利益 40万円   獲得賠償金額 逸失利益 95万円   事件の概要 赤信号停止中に追突された。   担当弁護士の事件処 続きを読む >>

50代男性の車が対向右折車と衝突,肩腱盤じん帯損傷。持病による手術時期遷延についても傷害慰謝料に含められた事案(交渉和解)

被害者属性 【性別】男 【年代】50代 【職業】給与所得者 【住まい】 【事故現場】 【受傷から初回面談までの期間】   事故態様 【自分】自動車 【相手】自動車 【事故時の状況概要】正面衝突   傷病・症状 【部位・症病名】左肩腱盤じん帯損傷 【自覚症状】左肩痛,可動域制限 【後遺障害等級】10級10 続きを読む >>

20代男性が事故後に線維筋痛症を発症し,後遺障害等級14級であることを前提に,労働能力喪失期間を67才までとする逸失利益を獲得した事案(和解)  

被害者属性 【性別】男 【年代】20代 【職業】給与所得者 【住まい】 【事故現場】 【受傷から初回面談までの期間】18ヶ月   事故態様 【自分】自動車 【相手】自動車 【事故時の状況概要】追突   傷病・症状 【部位・症病名】線維筋痛症 【自覚症状】全身痛,手の震え 【後遺障害等級】14級9号 続きを読む >>

通院慰謝料が弁護士受任前の提示額より25万円余り増額(約2倍)となった事案

被害者属性 【性別】男性 【年代】30歳代 【職業】建設作業員 【住まい】北九州市 【事故現場】北九州市 【受傷から初回面談までの期間】7か月   事故態様 【自分】普通乗用自動車 【相手】普通乗用自動車 【事故時の状況概要】追突された   傷病・症状 【部位・症病名】頚椎捻挫,背部挫傷,腰椎捻挫 【自覚症状 続きを読む >>

50代会社員男性が赤信号停車中の追突事故で頚椎捻挫・腰椎捻挫の診断名で交渉において赤い本の91%の慰謝料を実現した事例

  被害者属性 【性別】男 【年代】50代 【職業】会社員 【住まい】鹿児島市 【事故現場】鹿児島市 【受傷から初回面談までの期間】     事故態様 【自分】普通乗用自動車 【相手】普通乗用自動車 【事故時の状況概要】赤信号停車中に追突された   傷病・症状 【部位・症病名】頸椎捻挫、 続きを読む >>

4輪車同士の追突事故で,示談提示後に被害者請求により後遺障害等級12級が認定され,事前提示額から400万円以上増額した賠償金を獲得した事例

被害者属性 性別 男性 年代  80代 職業 無職 住まい/事故現場 北九州市 受傷から初回面談までの期間 約1年半 事故態様 自分 自動車 相手 自動車 事故時の状況概要 渋滞停止中の衝突事故 傷病・症状 部位・症病名 左母趾 自覚症状  左母趾の痛み,頸部・腰部痛 後遺障害等級 12級12号(被害者請求) 保険会社提示額 傷害慰謝料 630,0 続きを読む >>

専業主婦の追突事故について、被害者請求により後遺障害等級14級が認定され、保険会社提示額の3倍以上び賠償金を獲得した事例

被害者属性 性別 女性 年代  40代 職業 専業主婦 住まい/事故現場 太宰府市 受傷から初回面談までの期間 約20日 事故態様 自分 自動車 相手 自動車 事故時の状況概要 右折待機中の追突 傷病・症状 部位・症病名 頸椎・背部痛 自覚症状  頸部及び腰部の痛み 後遺障害等級 14級(被害者請求) 保険会社提示額 休業損害  390,000円 続きを読む >>

代車使用料

1 交通事故によって自動車が損傷し、修理もしくは買い替えが必要となった場合、修理期間、買替期間中は、代車の利用が可能です。代車の利用について、問題点をいくつかご説明します。 2 代車の必要性 仕事のために自動車を使用していた場合(通勤用や社用車など)には、代車の必要性が認められやすいと言えます。 もっとも、運送会社のように、一定数の運送用自動車を保有している会社の場合に、1台の運 続きを読む >>