後遺症等級1級と認定され3000万円を超える保険金を受領できた事案

被害者属性 【性別】女性 【年代】80代 【職業】無職 【住まい】北九州 【事故現場】横断歩道手前 【受傷から初回面談までの期間】2週間 事故態様 【自分】道路を歩行して横断 【相手】バイク 【事故時の状況概要】 被害者が横断歩道手前の道路を横断していたところ,バイクと衝突した事案   傷病・症状 【部位・症病名】 高次脳機 続きを読む >>

横断歩道を横断していた小学生と自動車の事故で慰謝料、逸失利益が390万円増額した事例

被害者属性 性別 女 年代  子ども 住まい/事故現場 北九州市 受傷から初回面談までの期間 2年3ヶ月 事故態様 自分 歩行者 相手 自動車 事故時の状況概要 横断歩道を横断中の事故 傷病・症状 部位・症病名 頭部の醜状痕 後遺障害等級 12級 保険会社提示額 合計 340万 獲得賠償金額 合計 730万   相談のきっかけ 横断歩道 続きを読む >>

後遺障害等級1級1号が認められ、3560万円の自賠責保険金を獲得した事例

被害者属性 性別 男 年代  80代 職業 無職 住まい/事故現場 北九州市 事故態様 自分 自転車 相手 自動車 傷病・症状 部位・症病名 骨盤骨折等 後遺障害等級 1級1号 獲得賠償金額 自賠責保険金 3560万円   事件概要 依頼者が自転車で道路を横断中、自動車に衝突。 担当弁護士のポイント 自賠責の被害者請求を行った結果,後遺障害1 続きを読む >>